top of page

今年度の初訪問者☆

今日午後に京都市会議員の寺田一博様がゆりいか研究会の拠点である、こりす西陣にいらっしゃいました。不登校問題について常々から考えていただいていたようで、ゆりいか研究会のやろうとしていることに強い関心を持ってくださっているとのことでした。


不登校対応の目的は学校に戻すことではなく、将来心豊かに社会の一員としてすごせるように育てていくことであるという点で意見が一致しとてもうれしく思いました。また、学校だけでなく地域で育つことも大切だという私たちの想いを伝えたところ、新プロジェクトの内容にも賛同しさまざまな提案もしてくださいました。


お忙しい中足を運んでいただき、このように不登校問題に理解を深めて協力を申し出てくださる方がいらっしゃることで心強く感じました。一人でも多くの方にいろいろな形で応援していただくことで、心細い思いをしている若者やそのご家族に対し、大きな希望の光を向けていけると考えています。これからもみなさまのさまざまなご協力ご支援をお願いいたします。



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

クラウンドファンディングのお知らせ

寄付をお願いするのが下手すぎて開始のお知らせをしたまま何もせずに来ましたが、それでも毎日たくさんの人がクラウドファンディングサイトを訪れてくださっています。寄付をするという行為まで至らなくても、不登校問題に関心を持っていただき私たちの想いを読んでいただけるだけでもありがたいと思うようになりました。その中で実際に寄付をしてくださった方もいらっしゃり、その行動に本当に感動をし感謝をしております。 私た

Comments


bottom of page